きれいな溶剤を維持するためにやっていること。

着物クリーニングで最も大切な事はきれいな溶剤を使用して洗うということです。

そのためにドライクリーニングの機械のメンテナンスは欠かせません。今回カートリッジフィルターの交換の様子をご紹介します。

ドライクリーニングの機械の中から溶剤を抜きます。フィルターの入っているタンクの4本のネジを外し蓋を開けます。そして使用済みカートリッジフィルターを引き抜きます。

一通り清掃してきれいになったところで、新しいカートリッジフィルターをセットします。

それとは別に大きな糸くずなどのゴミを取るフィルターの掃除もします。

溶剤は蒸留器にかけ、1度、沸騰させ、蒸発した蒸気だけを回収し冷却しまっさらな溶剤の状態にして、再びクリーニング機械の中に戻っていきます。

使用済みのカートリッジフィルターは専門業者に廃棄処分を依頼します。

もう何十年も変わらずにやっているルーティーン作業ですが、質の高い着物クリーニングを行うために欠かせない作業です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次